企業情報

 私たちは「高品質の酒をひたむきに製造し、愛着を持ってお客様に提供する。」という経営理念のもと、創業以来、お客様の期待に応える酒造りをして参りました。 近年では、ふるさとのエンジン 〜地域循環型社会を推進する酒造場〜を目指し、安心安全な大分県産(特に臼杵市産)農産物を積極的に使用し、生産農家との緊密な連携、飲食文化の醸成(地元の食とのマリアージュ)、環境に優しい行動(うすきエネルギーより地元の電力...

◎ 高品質の酒をひたむきに製造し、愛着を持ってお客様に提供する。◎ ふるさとのエンジン 〜地域循環型社会を推進する酒造場〜として、社会へ積極的に貢献する。◎ コンプライアンスを重視し、健全で誠実な経営体質であり続ける。◎ 社員の多様性を尊重し、快適で意欲をもって働ける環境を作る。*写真は早朝より高品質の清酒をひたむきに製造する蔵人たち。

会社名: 株式会社 久家本店(くげほんてん)製造場:〒875-0023 大分県臼杵市大字江無田382番地代表者: 代表取締役 久家 里三電話番号:0972-63-8000FAX番号:0972-63-8022URL:https://kugehonten.jp/e-mail:info@kugehonten.jp店休日:久家本店・ウェブショップの店休日カレンダーをご参照ください。:https://www...

寛永年中(1624〜1644):初代当主・久家仁右衛門が、大分県臼杵市横町に肥前より来住。江戸時代後半:代々当主が稲葉藩の町年寄役を仰せつかる。酒造業を始める。万延元年(1860年):11代・源四郎が藩主・稲葉観通候より醸造蔵(臼杵市江無田)を賜り、清酒「日の出鶴」を製造開始。創業。明治31年(1898年):13代・常蔵が代表に就任。大正8年(1919年) :代表銘柄を地名に因んで清酒「一の井手」...

 久家本店は、本業である酒類製造を通じてステークホルダーとの対話を深め、ふるさとのエンジン 〜地域循環型社会を推進する酒造場〜をスローガンに、未来の持続可能な社会へつないでいきます。*写真は臼杵市家野の田園風景

 久家の大蔵・アズレージョ壁画(写真、大分県臼杵市横町・浜町)は久家本店が所有する酒蔵の壁面に、小手川道郎氏(フンドーキン醤油前社長、小手川酒造前社長)のご尽力により、臼杵市がポルトガルの創作者・ロジェリオ・リベイロ氏へ依頼し、西暦2000年に完成した傑作です。 同蔵は現在、臼杵市より文化・観光施設として一般に開放され、有効に活用されています。 また、アズレージョとロジェリオ・リベイロ氏については...

トップに戻る 創業 万延元年/since 1860 プライバシーポリシー

 

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は法律で禁じられています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 Copyright © 2022 久家本店 All Rights Reserved.