蔵元だより

 昨年末、蔵見学へいらっしゃったマレーシアのMikal Gohさん一家。コロナウィルスの影響で10日以上、自宅待機を余儀なくされているそうです。 そんな中、家呑みで選んでいただいたのが弊社の純米大吟醸「一の井手」と、嬉しいお便りを社長にいただきましたので、紹介させていただきます。Konbawa Satozo-san,I hope this email finds you and your fami...

 添仕込み(初添)は、酒母で純粋に培養され、枯らし期間を経て休止状態にある酵母をさらに増殖させることが目的となりますので、仕込温度は仲、留に比較すると高くなっています。容器の大きさにくらべて物量が少量ですから、品温保持には特に注意が必要です。 1.水麹 酒母、麹及び仕込水を蒸米投入の1〜3時間前に仕込容器に投入します。この操作を添の水麹といっています。水麹の温度は7〜9℃が標準で、仕込予定温度より...

 一の井手・酒粕の販売を開始いたしました。国産米を100%使用し手造りで造られた清酒「一の井手」の酒粕は、しっとりとした肉厚の板粕です。 酒造期(冬季)だけの限定で、なくなり次第販売を終了いたします。1kg袋、2kg袋、4kg袋および大吟醸・酒粕(1kg)での販売となります。 お近くの酒屋さんにない場合は、久家本店・ウェブショップよりお求めください。

 臼杵産酒造好適米「若水」を使用した特別純米の醪。留後11日。 順調に発酵しており、果実様の芳香が感じられます。上槽は3月7日(土)前後を予定していますが、今後の発酵状況によります。

 予定の浸漬時間を経過した後、たらいからステンレス製のざるを取り出し、水を排出します。これを水切りといいます。(村上課長) 浸漬米の表面には余分の水が付着しているので、これを除去するのにかなりの時間を必要とし、通常一夜程度水切りします。

トップに戻る 創業 万延元年/since 1860 プライバシーポリシー

 

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は法律で禁じられています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 Copyright © 2020 久家本店 All Rights Reserved.