蔵元だより

 弊社では、お客様の御期待に沿うべく徹底したコスト削減に努め、清酒商品の価格を据え置いて参りました。しかしながら昨今の原材料、諸資材、燃料費、輸送費等の上昇やコロナ渦での需要の急激な減少により、従来の価格を企業努力だけで維持する事は困難な状況となりました。つきましては、令和4年(2022年)1月1日(土)受注分より清酒商品の価格を値上げさせていただきます。(一部商品を除く) お客様に御迷惑をおかけ...

 第6回全国梅酒品評会 2021(出品数167)の本格焼酎梅酒部門(全8部門)で、「いやんばい梅酒」が金賞を受賞(1社のみ)。 「いやんばい梅酒」は、大分県臼杵市で栽培された豊後梅・南高梅を、シェリー樽に貯蔵した麦焼酎で漬けた梅酒。ほんのりと広がるシェリー酒の香りとスモーキーでコクのある大人の味わいが楽しめます。「いやんばい」とは、いい塩梅という方言(大分弁?)です。 先の臼杵市のユネスコ・食文化...

 臼杵市が、ユネスコ・クリエイティブシティーズネットワーク(ユネスコ創造都市ネットワーク)に加盟認定されました。 食文化分野(Gastronomy)でのネットワーク加盟は、日本では、山形県鶴岡市に次ぐ2都市目となり、世界に49都市あるユネスコ食文化創造都市の1都市となります。 久家本店は、引き続き臼杵市と協力して「臼杵食文化創造都市プロジェクト」に貢献して参ります。

 大分県オリジナルの焼酎用大麦品種「トヨノホシ」を使用した麦焼酎「常蔵」の製造が真っ最中ですが、酵母も大分県オリジナルの「大分酵母」(乾燥酵母)を使用。 「大分酵母」は大分県産業科学技術センターが、県産カボス果汁を分離源として開発したもので、醸造試験において、アルコール収量・香味・酒質について、協会酵母、鹿児島酵母と遜色なく「トヨノホシ」との相性も良いとの評価。 この「大分酵母」を使用した麦焼酎「...

 4連休の前日、製品部ではフレッシュな本醸造「一の井手・生酒」を詰めています。 また焼酎蔵では、県産大麦「トヨノホシ」を使用して、大分の風土が楽しめる麦焼酎「常蔵」(減圧蒸留)の二次醪が発酵中。焼酎製造は連休中も続きます。

 県南の生活情報誌「てくてくぷらす 10月号」(発行:いづみ印刷)の【パーソン★ボイス】のコーナーで、社長が紹介されました。 酒と臼杵について熱く語っています。同誌を手にされた際は、ご一読いただけましたら、幸甚です。

 地域医療の根幹を担う臼杵市医師会立コスモス病院のFBで、「病院で使用するビニールエプロンが不足して困っています。作成して、届けていただけると嬉しく思います。」との投稿がありました。従業員に作成してみないかと持ちかけた所、喜んで積極的に協力してくれ100枚が出来上がったので、早速届けて参りました。 併せて社内に保管していたウイルス対策用のマスクも、今こそ医療の最前線で頑張っていただいている方々に使...

 一の井手・酒粕の販売を開始いたしました。国産米を100%使用し手造りで造られた清酒「一の井手」の酒粕は、しっとりとした肉厚の板粕です。 酒造期(冬季)だけの限定で、なくなり次第販売を終了いたします。1kg袋、2kg袋、4kg袋および大吟醸・酒粕(1kg)での販売となります。 お近くの酒屋さんにない場合は、久家本店・ウェブショップよりお求めください。

 留後16日経過した、特別純米・無濾過生原酒「USUKI」の醪。 果実系の香りが鼻に心地よく泡も活発で、発酵も順調な経過をたどっています。2月19日(金)前後に上槽の予定です。

 冬から春につくられ、火入れして酒蔵に貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、新酒のあらさがすっかり消えまるみがでてほどよく熟成し、酒の最も飲みごろとされます。 この時期、瓶詰された酒(主に純米酒)を「ひやおろし」といいいます。 「純米・一の井手・ひやおろし」は、今夏の呑切りでも”すっきり”していると評価が高く、熟成具合が楽しみです。ちょっと高めの17度でお楽しみ下さい。9月...

 臼杵産酒造好適米「若水」を使用した特別純米の醪。留後11日。 順調に発酵しており、果実様の芳香が感じられます。上槽は3月7日(土)前後を予定していますが、今後の発酵状況によります。

 予定の浸漬時間を経過した後、たらいからステンレス製のざるを取り出し、水を排出します。これを水切りといいます。(村上課長) 浸漬米の表面には余分の水が付着しているので、これを除去するのにかなりの時間を必要とし、通常一夜程度水切りします。

 蒸し後、種付けされた麦をドラムから棚に移し、手入れをします。この作業を「盛り」と言います。 麦のデンプン質原料を蒸し、これに、麹菌を増殖させたものが麹で、麹菌の生産する糖化酵素がデンプンの分解に使われます。 焼酎の製麹では、多くの場合、白麹菌が使われ、その生産するクエン酸が腐造防止に利用されます。

トップに戻る 創業 万延元年/since 1860 プライバシーポリシー

 

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は法律で禁じられています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 Copyright © 2021 久家本店 All Rights Reserved.