「トヨノホシ」が立派に成長(令和5年3月30日)

トヨノホシ トヨノホシ
トヨノホシ トヨノホシ

 大分県オリジナルの焼酎用大麦品種「トヨノホシ」の圃場へ。【臼杵市望月、荒田。生産者:湊さん(社長の同級生)】
 3ヶ月前は雑草のようだった「トヨノホシ」が、立派に成長していました。麦焼酎「常蔵」になる日が楽しみです。

「ちゃんぽんちから」さん(令和5年1月23日)

@chikara.awesome 最近ハマってる焼酎!#常蔵 #バリうま ? オリジナル楽曲 - ちゃんぽんちから

 臼杵市地域おこし協力隊員で劇団ムジカ座長の林佑太郎さんの友人「ちゃんぽんちから」さんから、TikTok動画に「常蔵バリうま!」と投稿していただきました。感謝!
 動画内の焼酎は、麦焼酎「常蔵」25度(減圧蒸留)です。

大分県オリジナルの焼酎用大麦品種「トヨノホシ」(令和4年12月29日)

トヨノホシ トヨノホシ

 臼杵市家野、望月の圃場で、今秋初めて植え付けられました。生産農家は湊さん(社長の同級生)と毛利さん(臼杵市役所OB)。来年の今頃には、麦焼酎「常蔵」に姿を変えているかと考えると、ワクワクします。
 「トヨノホシ」の写真を撮っていると、偶然、湊さんが通りかかりご挨拶。「黒い流れ旗は、鴨の食害防止で効果抜群。今の時期は麦踏みの為、ローラーで麦を押さえている。」と教えてもらいました。

Pei Dan(皮蛋)と麦焼酎「常蔵 Breeze」(令和4年10月10日)

Pei Dan

 香港の得意先、Charlesさんの愛犬Pei Dan(皮蛋)が、麦焼酎「常蔵 Breeze」と夜景をバックにポーズを決めてくれました。


麦焼酎の製造が真っ最中(令和4年7月31日)

 

 麦焼酎の製造が真っ最中です。
 焼酎蔵ではモーツァルトの楽曲が流れています。お楽しみに。

トップへ戻る